EN

国立京都国際会館について > ICC Kyotoの建築

ICC Kyotoの建築

国立京都国際会館は、1966年5月、日本における最初の本格的な国際会議場として創設されました。その後も、プレスセンター及びイベントホールの新設、アネックスの建設等、施設の一層の拡充が図られました。恵まれた自然環境の中にあって、国際会館は、日本の伝統様式をモチーフとした近代建築美を誇り、同時に先端の技術と機能を具備し、今日なお、世界に冠たる国際会議場として高い評価を得ています。

設計・インテリアについて

当館の建物と家具、設計者とデザイナーのご紹介です。

エピソード

当館の設計、建築、調度品まで様々なエピソードのご紹介です。

施設沿革

当館の建築概要、施設拡張、耐震補強、リニューアルなどのご紹介です。

ニューホール情報

2018年に完成予定のニューホールのご利用および設計に関する情報です。