国立京都国際会館について > 開催報告

開催事例

最近の事例

第103回日本消化器内視鏡学会総会/ENDO2022 -The 3rd World Congress of GI Endoscopy-NEW
日程  :
2022年5月12日~15日
主催者 :
一般社団法人日本消化器内視鏡学会
開催形式:
ハイブリッド会議、一部オンデマンド配信
参加者数:
現地参加 2,230名、オンライン参加 8,576名
ポイント:
一部の会場では、病院と当館を繋ぐことで、会場スクリーンにリアルタイム映像を投影した。
第121回日本皮膚科学会総会NEW
日程  :
2022年6月2日~5日
主催者 :
公益社団法人日本皮膚科学会
開催形式:
ハイブリッド会議、ライブ配信
参加者数:
参加登録者総数 約7,600名、来場者数 約3,265名
利用会場:
全館、ザ・プリンス 京都宝ヶ池
ポイント:
SDGs - Sustainable Dermatology Goals-(持続可能な皮膚科学の目標)をテーマとした、現地開催とLive 催事概要 配信によるハイブリッド開催
第62回日本呼吸器学会学術講演会NEW
日程  :
2022年4月22日~24日
主催者 :
一般社団法人日本呼吸器学会
開催形式:
ハイブリッド会議、一部オンデマンド配信
参加者数:
現地参加 約2,400名、オンライン参加 約8,400名
利用会場:
Main Hall, 宴会場さくら, Annex Hall1, Annex Hall2, Room A, Room E, Room D, Room B-1, Room B-2, Room C-1, Room C-2, Swan
ポイント:
会場スワンを2分割にして、口演会とポスターセッションを行いました。