EN

国立京都国際会館について > 開催報告 > 京都スマートシティエキスポ2016

京都スマートシティエキスポ2016

開催日:2016/06/01~2016/06/03

京都スマートシティエキスポ2016が、6月1日(水)から3日(金)にかけて、国立京都国際会館及びけいはんなオープンイノベーションセンター等の会場において開催されました。
「安寧(あんねい)で持続的な未来を創る地域と産業」をテーマに国内外の専門家や研究者を含む約10,200名の参加者が、生活・文化の質の向上、社会的安寧、経済・社会の持続的成長など今後人類が超えるべき喫緊の課題に、スマートシティがどのようなソリューションを提案し、新たなビジネスを創出することが出来るのか、国際シンポジウムや企業・団体展示等を通じて展望しました。
当館で開催された国際シンポジウムでは、京都大学 総長 山極 壽一氏による記念講演、リープクラフト社CEO ヴィナイ・ベンカトラマン氏、日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 ワトソン事業部 吉崎 敏文氏による基調講演が行われました。また、パネルセッションでは、安寧で持続的な未来を創るための、現実的かつ革新的な地域や産業界の取組に焦点を当て、企業、NPO、行政等が行動すべき方向性について議論され、最先端のビジネス・技術に関する交流や知見を深め、持続可能社会の実現につながる重要な機会となりました。

月別アーカイブ