国立京都国際会館について > 開催報告 > 第87回日本生化学学会大会

第87回日本生化学学会大会

開催日:2014/10/15~2014/10/18

2014年10月15日~18日までの4日間、国立京都国際会館とグランドプリンスホテル京都の2会場で、第87回日本生化学学会大会が開催されました。

今回のテーマは、「イノベーションの基盤となる生化学」。基礎、応用、臨床分野の研究者をはじめ、企業研究者も加わって約3600人が参加されました。創薬(医学、生物工学および薬学において薬剤を発見したり設計したりするプロセス)や再生医療などイノベーションを意識した研究分野がクローズアップされている中、大会では、学会としてどのような情報発信ができるかを考えた数多くのプログラムが用意され、分野を越えた幅広い研究者の交流で熱気に溢れていました。木々がほんのりと色づきはじめた秋を感じる会場を舞台に、新しい生化学の息吹を感じることのできる大会でした。

月別アーカイブ