EN

国立京都国際会館について > 開催報告 > 第15回国際放射線研究会議

第15回国際放射線研究会議

開催日:2015/05/25~2015/05/29

第15回国際放射線研究会議が、5月25日(月)から29日(金)にわたり開催されました。

4年に一度の国際会議で、日本での開催は36年ぶりとなります。

「地球と人間の未来を形づくる放射線科学」というテーマのもと、放射線生物学、放射線治療生物学、放射線基礎生命科学、非電離放射線、環境放射線、放射線防護科学、放射線化学、放射線腫瘍学、放射線医学・診断学、粒子線治療のほか、福島原発事故に関わる放射線科学研究など、多岐に亘るプログラムが用意され、世界53か国から2,000名を超える関係者の皆様が参加されました。

さかいだに幼稚園の和太鼓演奏がオープニングを飾り、山中 伸弥先生(京都大学iPS細胞研究所所長・教授)や有馬 朗人先生(東京大学名誉教授・物理学者)によるご講演が行われました。専門分野を超えた意見交換を行うなど、放射線研究に対する更なる理解を深め、

たいへん有意義な会議となりました。

月別アーカイブ