EN

国立京都国際会館について > 開催報告 > 第55回日本肺癌学会学術集会

第55回日本肺癌学会学術集会

開催日:2014/11/14~2014/11/16

11月14日~16日の3日間、中川 和彦会長(近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門 教授)のもと、第55回日本肺癌学会学術集会が開催されました。本学術集会では「Alliance for Lung Cancer ~肺がん克服への新たなステップ~」を開催テーマに、海外を含む全国から4,655名の参加者を集め、活発な議論が行われました。

 本学術集会が、地域全体、日本全体でAlliance(連携)を組んで肺がん診療の新たな方向性を見つけ出す起点となるよう、魅力的なプログラムをご用意されました。「世界中の研究者と討論や情報交換が出来る場の提供」や、「従来の医師向けプログラムだけでなく、メディカルスタッフを対象とした多職種連携プログラムの充実」、また、「『学会へ行こうプログラム』と題した患者さん向けのプログラムの開催」などです。そして、ポスターセッション、企業展示も盛大に行われました。

会期を通してさわやかな秋晴れが続き、参加者の方々は、秋の紅葉が色づいた庭園の散策を楽しまれていました。

月別アーカイブ