EN

国立京都国際会館について > 開催報告 > 「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・京都環境文化学術フォーラム

「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・京都環境文化学術フォーラム

開催日:2015/2/7

2月7日、世界で地球環境の保全に多大な貢献をした方の功績を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂表彰式」、

及び持続可能な社会を形成する新たな価値観や経済社会のあり方を考える「京都環境文化学術フォーラム」が開催されました。

第6回目の表彰式となる今回は、

畠山 重篤 氏(特定非営利活動法人 森は海の恋人 理事長/京都大学フィールド科学教育センター社会連携教授)が

殿堂入りされました。畠山氏は、牡蠣養殖業を営む中で、赤潮による牡蠣の質低下を経験され、豊かな海を守るためには

上流の森を守ることが大切であることに気づかれ、漁業関係者による広葉樹の植林活動や子供たちへの環境教育に力を

注がれています。

表彰式に続いて、記念講演・国際シンポジウムが開催され、

約1,000人の参加者は、畠山氏のユーモアを含んだ講演に耳を傾けていました。

月別アーカイブ