国立京都国際会館について > 開催報告 > 第13回日本再生医療学会総会

第13回日本再生医療学会総会

開催日:2014/03/04~2014/03/06

第13回日本再生医療学会総会(会長:京都大学再生医科学研究所 田畑泰彦先生)が、3月4日から3月6日の3日間にわたって開催されました。「再生医療と科学技術インテグレーション-再生研究と再生治療-」というテーマのもと、会期中約2700人が集まり、異なる研究分野の研究者や企業の方が自由に議論・交流できる場となっていました。特別講演はまさに、再生研究と治療のKEY(キー)となる細胞能力という観点から、バイオマテリアル技術の必要性と重要性を述べる内容であり、参加者は熱心に聞き入っておられました。

また学会は、再生医療に関する法律が施行される今秋に合わせ、iPS細胞などを使った医療に携わる医師らの認定制度や治療のリスクを補償する保険制度を新設することを発表し、今後の再生医療の質と安全性を高めるため、議論を深める機会となりました。

月別アーカイブ