国立京都国際会館について > 来館者の方へ > 中村哲氏のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

中村哲氏のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

 

中村哲氏のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

医療活動にとどまらず、灌漑用井戸事業等を提案・実行され、環境保全活動に尽力されたことにより、中村氏は2017年に「KYOTO地球環境の殿堂」入りされました。                  表彰式のご講演は、“Human and Nature Where we are going?”との問いかけで締めくくられ、「人と自然の持続的な関係をいかに作っていくかが大切」と強調される姿が印象的でした。

https://www.youtube.com/watch?v=zuEY9Ib9wAM&feature=youtu.be

故中村氏が行われたように、環境保全活動は地球と人類の未来にとって大きな意味を持つものであると確信しております。御遺志を引き継いで、人と自然の共生の思想を京都から発信してまいります。 

 

2019年12月

                                     「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会

                                                 会 長  安成 哲三

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ