ICC Kyoto NEWS

ICC Kyoto News

ICC Kyoto News

第50回日本側彎症学会

開催日: 2016.11.17 ~ 2016.11.19

11月17日(木)から19日(土)の3日間、第50回日本側彎症学会が開催され、約800名が参加されました。
本年会のテーマを「側彎治療の未来を築く」と掲げ、第1日目はScoliosis Research Societyとの共催でWorldwide Conferenceが開催されました。日本からの講師、さらに海外からのゲストも参加され、一日で脊柱変形を網羅する内容となりました。
第2、3日目は学術集会本会となり、「側弯症の長期経過」、「難治性脊柱変形への挑戦」、「成人脊柱変形」、「側弯治療の近未来」に焦点を当てたシンポジウムが開かれました。その他、特別セッションやサテライトセミナー等、多彩なプログラムが企画されました。
会期中を通し熱く議論が交わされ、これまでの側弯症・脊柱変形の研究に関する業績を振り返り、次の50年に向けて側弯診療を考えるための重要な機会となりました。