EN

国立京都国際会館について > お知らせ > ニューホール、付帯設備の料金を更新しました。

ニューホール、付帯設備の料金を更新しました。

このたび、各施設の付帯サービスに関する使用料金を改定いたしました。
プロジェクターは、30,000ルーメン対応をはじめとする高輝度なラインナップに改定し、料金はさらにご利用いただき やすくなりました。
また、2018年秋開業予定のニューホールに関する、備品、機器、看板・標示料金を新設いたしました。

<新料金適用開始日>
2017年11月1日(水)

<主な改訂内容> 
1. ニューホールに関する料金
・プロジェクター・スクリーン・カメラの料金を新設
・備品・清掃・看板料金等を新設
2. プロジェクターに関する料金
・4K対応のプロジェクターを新設
・既存プロジェクターの料金改定

<ダウンロード>
料金表のダウンロードはこちら

<お問い合わせ>
詳細につきましては、営業担当者までお気軽にお問い合わせください。

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ