国立京都国際会館について > 新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染防止対策について

これからの新しい交流スタイルへ

さらなる安心を、変わらない快適さを。
ICC Kyoto は、Withコロナという時代に求められる新しい交流のあり方に対して、全力でサポートして参ります。

ICC Kyotoの対応

安心・安全を確保するために取り組んでいる様々な感染防止策についてご案内いたします。

衛生管理の強化

消毒液の設置について

各建物の入り口に消毒液を設置し、随時、手指の消毒を行えるようにしております。

検温について

正面玄関に、体表面温度監視カメラシステムの設置を予定しております。

空気循環・換気について

館内の換気は、ビル管理法にもとづく必要換気量(1人あたり毎時 30㎥)を満たすよう外気を定期的に取り入れております。

清掃・消毒作業について

ドアノブや手すり、机の上、電話など不特定多数の方が手を触れる箇所は、アルコールを用いて消毒しております。

マイクについて

毎朝、ご利用前にアルコール消毒をしてお渡しいたします。

ビニールカーテン等の設置について

飛沫感染防止のため、正面玄関の当館受付やクロークなどにビニールカーテンを設置しております。

スタッフの体調管理・マスク着用について

出勤前の検温と体調の報告を義務付けし、マスクの着用、うがい、手洗い・手指の消毒を徹底しております。

ソーシャルディスタンシング対策

会場レイアウトについて

ご希望に応じ、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウトを作成し、ご提案させていただきます。

パブリックスペースについて

ロビーなどに設置しているソファーやテーブル等は、配置の変更や、ご利用可能数を減らし、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウトにしております。

レストラン・飲食サービスの対応

飲食サービスについて

安心してお召し上がりいただくため、当面の間、ブッフェ形式ではなく、コース料理やお弁当などに変更し、提供させていただきます。
また、立食形式ではなく、着席にてサーブさせていただきます。
ご希望に応じ、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウトを作成し、ご提案させていただきます。

レストラン・グリルについて

当面の間、レストラン・グリルは休業いたします。

来館者・主催者様へのお願い

ソーシャルディスタンシング対策

お客様と共に安心かつ安全な環境づくりに取り組んでいくため、ご協力いただきたい事項をご案内いたします。

来館者様へ

  • 自宅を出る前の検温
  • 体調不良時や37.5以上の発熱時の参加見合わせ
  • マスクの着用
  • 手指の消毒や除菌、手洗いやうがいの徹底
  • 人と人が2m、なるべく1m以上の距離を確保

主催者様へ

  • 会場の収容人数を定員の1/2程度に制限
  • 混雑時の入場制限や、入口と出口の分別
  • 検温、手指の消毒や除菌、手洗いやうがい等を参加者へ周知徹底
  • 会場入り口等への消毒液の設置
  • 万が一に備え、参加者名簿の作成
  • 京都市「あんしん追跡サービス」への登録奨励

    京都市「あんしん追跡サービス」

開催支援メニュー

主催者様のご負担を軽減し、開催いただける支援メニューをご案内いたします。

支援サービス

感染対策1時間延長の無料サービス

感染予防対策を取るために会場のご利用時間の延長が必要な場合、会議前・会議後1時間ずつに限り、無料で対応させていただきます。

ソーシャルディスタンス確保の代替会場サービス

ソーシャルディスタンス確保のためにより広い会場が必要な場合、可能な限り代替会場をご提案させていただきます。
※但し、会場の空き状況によっては、対応できない場合がございます。

ネットワーク

館内ネットワーク

ICC Kyotoの館内は、600本の光ファイバーで結ばれており音響・映像のフルデジタル化されています。
館内の会場間及び隣接するプリンスホテルへ、遅延なく高画質のままのネットワーク配信が可能です。

インターネット回線

利用会場に無線LANから臨時光回線までご要望に応じて手配いたします。

Web会議のご提案

お問合せ

国立京都国際会館 営業推進部
TEL:075-705-1229 (平日9:00~17:30)