EN

国立京都国際会館について > 開催報告 > 第20回日本病態栄養学会年次学術集会

第20回日本病態栄養学会年次学術集会

開催日:2017/01/13~2017/01/15

1月13日(金)から15日(日)にかけて、第20回日本病態栄養学会年次学術集会が開催され、約6,000名が参加されました。

日本病態栄養学会年次学術集会は、1998年、大阪で研究会として約200名の参加者と共に始まり、今回は記念すべき第20回目の大会です。

会期中は合同パネルディスカッション、ワークショップ、ポスター発表、学生部門と管理栄養士部門でのレシピコンテストなど多彩なプログラムが企画され、病態栄養学に関する研究発表、討論が活発に行われました。

病態栄養学に関心のある医師、管理栄養士にとどまらず、医療スタッフ、介護スタッフの方が参加された本学術集会は、最新の知識を学ぶだけでなく、積極的な演題発表や議論を通じてわが国の病態栄養学を考える重要な機会となりました。

また、将来、医師や管理栄養士を目指す学生の皆様が、多職種の人々と交流し、実臨床で活躍する先輩達と議論することで、臨床医や管理栄養士としての皆様の将来の活動へとつながる、実りある学術集会となりました。

月別アーカイブ