EN

主催者の方へ > サービスメニュー > 提供サービス

提供サービス

会議の誘致活動から企画立案、会期当日の運営まで。会議開催に必要なあらゆるサービスを、一つ一つの催事に合わせて、専任担当者がコーディネートいたします。

AV機器

音響システム

国際会議場として、会議、式典、セミナー、シンポジウムなどスピーチを主体とした場面において、「あらゆる言語を最も自然な音質で伝達する」こと、「聴き易い音を創る」ことをコンセプトにしています。

JBL社のVERTEC(VT4889)

ラインアレイ理論に基づいて設計され、比類ない音響性能と超軽量化を達成したツアー用スピーカシステムをMainHallに採用。

STUDER社のVista-7ミキシングコンソール

デジタルオーディオミキサー卓。放送用として高い信頼性と特筆すべき良質な音質を併せ持った最も安定したデジタルコンソールの一つ。

Peavey社のMedia Matrix System

PCのモニター上にて自由にオーディオシステムを構築できる、バーチャルコントロールサウンドシステム。複雑な配信システムとして、米国上院議会用に開発され、国連をはじめ世界中の議会や会議場で採用されている。

全館シンクロックシステム

音響映像システムはGPS衛星の基準時刻に同期し、機器の安定化を実現している。オーディオ信号は映像に同期したAES/EBU(48KHz、24bit)の非圧縮デジタル伝送。

同時通訳システム

主要会場(Main Hall, Room A, B-1, B-2, C-1, C-2, D, AnnexHall)では、赤外線方式同時通訳システムを常設しています。その他会場においても、仮設の同時通訳システムをご利用いただけます。ガイドシステムによる小規模の逐次通訳方式(一方向)もご用意可能です。同時通訳者の手配も別途承ります。

Philips社のDCN(デジタル・コングレス・ネットワーク)システム

国連はじめ世界の会議場でグローバルスタンダードになっているDCNシステムを採用しているため、大型会議の場合は世界中からレンタル可能。 デジタルインターフェースにより、音声コブラネットを経由して全館とリンクされており、12ヶ国語に及ぶ同時通訳音声にも対応可能。

演出照明

各種イベント、式典、パーティーの際には、ムービングライト等を用いた多彩な演出照明をご提案します。

プロジェクションマッピング

当館のユニークな建築美を活かしたプロジェクションマッピングを会場内や庭園でご提案します。

プレゼンテーションシステム

当館では会議の発表内容やスタイルに最適なプロジェクターやプレゼンテーションシステムをご提案しています。

また、学術会議に特化したAV機器をパッケージにした『学会機材プラン』*や、多数の発表演題データを円滑に受付し、各会場へ配信する『発表データ受付システム』*もご用意しています。

中継・配信システム

館内の映像信号は、全て「デジタルハイビジョン」*に統一され、PCとカメラ映像、ビデオ等がシームレスとなり自由自在に加工、配信、記録が可能です。メインホールはじめ主要会場にはデジタルハイビジョンカメラを常備しており、その音声・映像データを「メディアセンター」*で一元管理しているため、多彩なリクエストにお応えすることができます。

「デジタルハイビジョンシステム」

館内のカメラにはデジタルハイビジョンカメラを使用し、ビデオプロジェクターへの信号伝送も光ファイバーによるHD-SDI(ハイビジョンデジタル信号)で伝送されるため、信号が全く劣化せず、高精細な画質が得られます。ビデオ系の再生や放送映像はすべてアップコンバーターにてハイビジョン信号に変換され、メデイアセンターの大型ルーターによって配信されますので、館内どの出力にデイスプレイを繋いでもハイビジョン映像で全ての映像を見ることが可能です。

「メディアセンター(AV機器の集中コントロールルーム)の紹介」

メディアセンターは、シングルモード光ファイバーネットワークによって各会議室と結ばれ、主要会場9台のカメラ映像と音声は全てここで一元管理されています。これにより館内および多地点LIVE中継(国内外の複数拠点をつないだ音声・映像中継)や収録、インターネットLIVE配信等を容易に行うことができます。 さらにライブ中継先や伝送する言語の急な変更にも対応可能です。

ネットワークシステム

館内には、Gigabit Ethernetで構築された6系統の独立したLAN(情報系3系統、制御、音響、映像)があります。情報LANは場面に応じてVirtual LAN、Wireless LANなどを会議利用者に開放することが出来るため、高度なネットワーク会議を行うことが可能です。また、大容量のデータ配信なども高速安定に提供することが出来ます。

全ての会議室は総計600本を越えるシングルモード光ファイバーと約100本のマルチモード光ファイバーで結ばれており、自由にネットワークを組替えすることができます。当館とグランドプリンスホテル京都は光ファイバーで結ばれており、一体化したご利用が可能です。

「ICC Kyoto Wi-Fiサービスについて」

館内のパブリックスペース及び一部会場内において、無料で無線LANをご利用頂けます。催事の利用状況に合わせて、アクセスポイントの追加や専用無線LANを別途設置することも可能です。 ※その際、セキュリティーキーを発行致します。

「ICCK_Public_WiFiのご利用方法」

  • ICCK_Public_WiFi をネットワークから選択してください。
  • 利用にあたって登録等は必要ありません。
  • 時間制限はございません。

ご注意

  • 特別なセキュリティの設定は行っておりません。
  • 電波状況やメンテナンス等により、一部エリアで利用いただけない場合があります。
  • 回線の混雑状況や通信環境により、通信速度が低下する場合があります。
  • ご利用が起因とされる障害等が発生した場合は、直ちに利用の停止又は制限を致します。

事務機器

複合機、PC、電話回線、PHSなどの事務機器の手配を承ります。必要に応じて仮設電源(コンセント)をご用意することも可能です。また常設のビジネスセンターもございます。

「ビジネスセンター」へ

看板・飾花

看板(会場・正面玄関など)や標示(誘導・会場前・受付など)のプランニング・デザインから施工まで承ります。 またステージやロビーなどのお花等についてもご提案します。

展示・装飾

展示、ポスター、舞台装飾などのプランニング・デザインから施工、運営まで専門の施工業者*がサポートします。

警備、清掃、ネットワーク、ケータリング、水道設備、電気工事や電源車の手配なども別途承ります。

*指定施工業者
(株)フジヤ、 ㈱コスギ、 ㈱アコースト・コーポレーション、㈱トーガシ、 ジーク㈱他

警備

本館正面玄関
イベントホール1
イベントホール2

展示会の搬入搬出の立ち合いとしての警備員の手配や、セキュリティー強化のための警備体制の手配等、別途承ります。

ゴミ処理・清掃

環境保全の観点からゴミの減量化にご協力ください。やむを得ない廃棄物につきましては別途処理(有料)させていただきます。展示会場においては撤去後清掃を当館にて行うことになっています(有償)。ご希望に応じて中間清掃(設営後、会期中)も別途承ります。

撮影

会議の記録撮影や集合写真等、手配可能です。

日本文化体験プログラム

茶道・華道・書道・着付けなどの日本文化を体験できるプログラムをご提案します。庭園奥の茶室にてお茶会を催していただくこともできます。または館内の会場やロビーにてお茶席を設けることも可能です。

ケータリング・サービス

「ケータリング・サービス」へ

会議サポートサービス

「会議サポートサービス」へ