設備紹介

音響システム

音響システムのデジタル化で、遠くまで伝送しても劣化しない、ノイズのないクリーンな音をお届けします。もちろん新時代のデジタル放送規格に完全準拠しています。
また、国際会議場として、各種国際国内会議、学術会議、講演会などスピーチを主体とした会議において、「あらゆる言語を最も自然な音質で伝達」すること、明瞭度の高い「聴き易い音創り」、長時間聞いていても「疲れない音創り」をコンセプトにしております。

音響システム

音を支える機材

VERTEC(VT4889)

ラインアレイ理論に基づいて設計され、比類ない音響性能と超軽量化を達成したツアー用スピーカシステムをMainHallに採用。

VERTEC(VT4889)

SWISS STUDER社の
Vista-7ミキシングコンソール

生放送中継用 デジタルオーディオミキサー卓。
放送用として高い信頼性と特筆すべき良質な音質を併せ持った現在最も安定したデジタルコンソールの一つ。

VERTEC(VT4889)

USA Peavey社のMedia Matrix System

PCのモニタースクリーン上にて自由にオーディオシステムを構築できる、全く新しいバーチャルコントロールサウンドシステム。米国上院議会用に開発され、国連をはじめ世界中の国会や会議場で使用されており、シドニーオリンピックにおいても複雑な各国への配信システムとして使用され、その高い信頼性と機能は世界で保証されています。

全館シンクロックシステム

生オーディオ信号は映像に同期したAES/EBU(48KHz、24bit)の非圧縮デジタル伝送。