国立京都国際会館の魅力

豊かな自然環境とゆとりあるスペース

日本古来の様式を基調としつつ、近代感覚豊かな個性あふれる建築様式です。館内は、立体的な造形美を活かしつつ、ロビーやラウンジにゆったりとスペースが使われています。自由に散策が楽しめる日本庭園もあり、全てが一体となって豊かな交流の場をつくりだしています。
会議にとって大切な要素の一つ、インフォーマルなコミュニケーションの場に、庭園とお茶室がございます。広大な日本庭園では、心に残るガーデンパーティーを、お茶室ではひとときの安らぎを、コンベンションに最高の環境を提供しております。

  • ゆとりあるスペース
  • 豊かな自然風景
  • 豊かな自然風景

宝松庵について

茶室「宝松庵」は四季折々の庭園を背景にお茶会や句会などの閑雅な集会の場として皆様に広くご利用いただけます

宝松庵についてはこちら

茶室「宝松庵」