EN

国立京都国際会館について > 公益財団法人国立京都国際会館について > メッセージ

メッセージ

 この度、国立京都国際会館の第7代館長に就任いたしました内田俊一です。洛北の景勝地、宝ヶ池において、今後皆さまをお迎えできますことを光栄に存じます。
 国立京都国際会館は、本邦初の国際会議場として創設された1966年以来、世界の歴史に残る会議の舞台となり、日本の国際化に寄与してまいりました。また、半世紀にわたり数々の会議を支えてきた私どもの経験は、日本のコンベンション産業を牽引してきたものと自負しております。
 本年10月には、ニューホールが開業いたします。複合施設としての進化は、京都で会議を開催する意義を更に高めることでしょう。これもひとえに皆さまのご協力の賜物とあらためて感謝いたします。
 これを機に、国立京都国際会館の職員一同気持ちを新たにし、変わらぬ信頼をいただけますよう更なる精進を重ねる所存でございます。今後ともご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年7月

公益財団法人国立京都国際会館
   館長 内田 俊一

公益財団法人国立京都国際会館について