EN

国立京都国際会館について > ICC Kyotoの建築 > 施設沿革

施設沿革

施設沿革

国立京都国際会館では、建築基準法における新耐震基準の1.25倍の耐震性能を確保するため、全館大規模改修工事を行い、平成26年3月を以て、その工事を全て完了いたしました。この改修により、国の最新基準 を満たす耐震構造を備えた、より安全な施設となりました。
※国際会館は官庁施設の耐震安全性の分類Ⅱ類に該当

第二期工事完成記念式典(1972年)
イベントホール工事
イベントホール完成(1985年)

昭和

41年05月
国立京都国際会館 竣工 開館
48年01月
報道関係施設及び宴会場完成(Room D,E,F,G,H,I,J,K,宴会場サクラ 延床面積:2,366㎡増設)
60年04月
イベントホール(延7,977㎡)完成
61年10月
隣接地に京都宝ヶ池プリンスホテル完成

平成

09年06月
地下鉄烏丸線延伸、「国際会館」駅開業
  11月
「国際会館」駅から会館への専用地下通路完成
10年04月
アネックスホール(延4,146㎡)完成
11年03月
建物耐震強化改修完成(本館S棟)
13年08月
地下鉄連絡通路出入口から正面玄関まで屋根付歩廊完成
15年01月
コージェネレーションシステムを採用した自家発電機稼働
  03月
メディアセンター開設及び音響・照明・映像・情報通信・同時通訳フルデジタル化設備完成
 
中水設備改修工事竣工
16年03月
ハートビル法に基づく改修工事完成
18年03月
建物耐震強化改修工事(本館P棟)、イベントホール屋根及び外壁改修工事
 
セキュリティー対策を含む建具改修工事、専用道路等舗装改修工事
18年04月
狐坂高架橋の開通
19年07月
建物耐震強化改修工事(M棟5・6階、C1・C2会議室、宴会場スワン)
20年03月
イベントホール照明設備及び受変電設備改修工事
 
建物耐震強化改修工事(M棟、G棟1階から3階一部)
21年07月
外壁耐震改修工事(P棟、G棟)
 
イベントホール空調改修工事
22年04月
イベントホール歩廊設置工事
  09月
建物耐震強化改修工事(M棟、S棟1階から3階一部)
24年03月
全館耐震改修工事着工
26年03月
全館耐震改修工事完了
28年04月
第1駐車場内に新たな多目的展示施設の建築工事を着工